2017年07月07日

62回 産業観光 アンケートまとめ

3. 手づくり料理と語らいについて(みつや農園)
・こげたおにぎりや肉じゃがでも心のこもった味でおいしくいただきました。
・料理の手ほどきや、一緒に体験する時間も設けてほしい。
  例えば、サラダや桃のシロップ詰め、黒にんにくづくりなども。

・手作りのおいしい料理、特にシソの葉で巻いたおにぎりは最高でした。
・地産の野菜の煮物などおいしくいただきました
・家に帰ってこのような料理をしたいと思いました。

・いろいろな種類の料理を楽しませていただきました。
・煮物の味付けがよく、たくさんいただきました
・庭園や果樹園もよく手入れが行き届いていて、感心しました。
posted by いきいき村 at 00:00| Comment(0) | 「いきいき村」からお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

62回産業観光 6/25(日)アンケートまとめ

2.市川三郷町 大門碑林公園
・一度、見学したので、今回参加しませんでした
・9人のみの参加だったが、すばらしい書の殿堂を多くの人々に見てもらえるよう工夫を期待します。
・23年前に、15億円、5億円も掛けた大事業だと知り驚いた。

・貴重な文化、観光の施設をもっと有効利用できるよう考えて具体化してください。
・中高大学や、生涯学習の書道部と組んだ催しや大会を多く持ってはいかが。
・近隣の町民も知らない人々が多いので、県民が気軽に「書を身近に学ぶ」企画を大いに設けてはいかが。

・皆で一緒だったので初めて、上まで登りました。
・何か施策を考え、集客に努めてほしい。
・町外600円(15人以上は500円)は考える余地がありませんか?
・町外の潜在的な大きな市場に働きかける価値がある施設なので、積極的に誘客開拓してはいかがでしょう。
・ホームページなどで、施設や作品の素晴らしさを大いにPRしてはどうでしょうか?
posted by いきいき村 at 00:00| Comment(0) | 「いきいき村」からお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

62回産業観光 甘々娘狩り、大門碑林公園 参加者の感想です

62回産業観光 甘々娘狩り、大門碑林公園、語らいの会 アンケートのまとめです 29/6/25(日) 
1.  甘々娘狩り
・あっという間の18本でした。
・すばらしい房で早速、ご近所や子供たちに配りおいしかったと喜ばれました。
・おいしいモロコシをいただいて有難うございました
・晴れ男、晴れ女が居て、恵まれた天気の中で、甘々娘狩りできてよかった。
・一雨降って、一層おいしい甘々娘を収穫できて幸せでした。
・10本買いました。食べるのが楽しみです
・新鮮なトウモロコシを収穫でき、楽しかったです。帰ったらすぐいただきます。
・畑のぬかるみもなく、いいトウモロコシでした。
・生産者が丹精込めて作ったモロコシを収穫するのは初めてなので、楽しかったです
・またこのような機会を企画して下さい
・毎年楽しく収穫させていただいております。取り立ての味を楽しみに。
posted by いきいき村 at 00:00| Comment(0) | 「いきいき村」からお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

朝ドラ「ひよっこ」有難う

朝ドラ「ひよっこ」有難う
毎日、癒しと感動をもらい、感激しています
68歳のおじさんですが。。。
向島電機に入社してから、おとめ寮の仲間たちがそれぞれ個性的で仲良くよかったですね
東京オリンピック後の、厳しい社会経済の中で、明るく楽しい青春を演じている。
都会的な良さと、地方の魅力を盛りだくさんに発信してくれる。

娘たちは失敗も多いけど、「元気とやる気」でしっかり立ち直る!
多彩なベテラン役者が多いので、ドラマが引き締まり、次の展開が楽しみだ

それぞれのシーンで、バックの音楽も聞かせてくれる。
NHK交響楽団だろうか?
桑田の主題歌も、カラオケで皆と一緒に歌ってみたいと毎朝思っている。
これからも、音楽にも関心をもって耳を傾けませんか!
posted by いきいき村 at 10:10| Comment(0) | 「いきいき村」からお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

平飼い玉子

平飼い玉子
アレルギーの起こらない安心な山里玉子をご存知ですか?
山梨県身延町のNPO法人エコクラブみのぶが飼育している栄養満点の有精卵の玉子です。
植物残さを有用微生物群EMにより発行した資料を与えているので、栄養価が高く、
活力あるおいしい卵です。
賞味期限も十分長くて安全安心の卵をお奨めします。
1パック350円(1個45円)と高価ですが、お客様にも好評です。
十二分に価値あり商品を味わっていただけます。
山梨中央銀行青柳支店の向いにある街中プラザ「いきいき村」に
どうぞお出かけください
posted by いきいき村 at 10:21| Comment(0) | 「いきいき村」からお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

街中プラザ「いきいき村」にご関心ある皆さんへ

28年度の営業状況と29年度の計画をご覧いただきました。
さて、町と商店街の厳しい環境の中で、「町と人々を元気に明るく!」とチャレンジしてみませんか?!
街中プラザ「いきいき村」は、山梨中央銀行青柳支店と青柳郵便局の向かいにあり、町の”丸の内一等地”です。
特に、高齢者には「お総菜、弁当など続けて欲しい」という要望が強く、
「集いと語らいの場」として、喜ばれております。

ぜひ一度お気軽にお立ち寄りください。
日曜日は休業です。
川口村長も来年は、古希を迎えるので、先週から日曜は休業して、町内外への情報発信などに力を注いでおります。

スタッフ一同(パートは主婦4名です)が一緒に知恵を出し、汗をかきたいとお待ちしております。
posted by いきいき村 at 16:24| Comment(0) | 「いきいき村」からお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

街中ウォーキング43回 キャンパスネット連携

富士川町の魅力探しを!
 商店街の変遷を学び、古道を歩こう!
  キラリを発見し、感動しませんか?!
日時:5月30日(火)9時〜12時 雨天決行 
 見学先: 往復 約3km
1) 青柳町商店街の昔について
  街の往時を偲び、遷り変りについて、長沢様からお話しいただきます。
界隈を歩きながら歴史に思いを寄せて、そのたいせつさを学びましょう。
2) 狐白稲荷社・2丁目道祖神と古道
1223年に建立された稲荷社、道祖神を初めて見る方が多いでしょう。
青柳村の主要道路であったと思われる古道の痕跡を想い浮かべませんか。
甲州街道や富士川舟運の歴史についてもお話しを聞かせていただきます。
参加費: 300円 (団体行動障害保険、事務費)
昼 食: 社会福祉法人深敬園が運営するふじかわどりいむ (別途料金)
集 合: 9:00 旧青柳宿活性館 駐車場 

後 援: 富士川町、富士川町観光物産協会 
協 力: 富士川地域・身延線沿線観光振興協議会
富士川町商工会
共 催: 街中ウオーキングの会
 街中プラザ「いきいき村」 
0556-48-8177 *お申込みをお待ちしております。
posted by いきいき村 at 20:54| Comment(0) | 「いきいき村」からお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

街中プラザ「いきいき村」29年度の計画 その2

5「地産地消」と「主婦の店、集いと語らい」を店のコンセプトとする。
 パート4人が中心となり、「参加型の元気で明るい店」をめざす。
 @平日6時間半の営業時間に来客を促して、商品管理の手を省くなど効率的な販売に努める。
 A委託手数料15%の方には、商品の引き下げを徹底してもらう
 B買取の場合、手数料20%として、値引き処理など、任せてもらうことも検討したい。

6 会員にも店のPRに協力してもらい、月次に目標を決め、改善提案など積極的に店の活発化に努める。   
7 町の魅力探しや、“古民家巡り”など街中ウオーキングと、「産業観光」を推進する。
 (昨年度、青柳宿を保存するための活動を賛同者とともに活動した)
ご意見、ご提案をお願い致します。                 いきいき村の会 会長 川口正満
posted by いきいき村 at 00:00| Comment(0) | 「いきいき村」からお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

いきいき村からお知らせ

今日から日曜は休業です。
これまで日曜は昼まで営業してましたが、
9年目にして、富士川町青柳町の商店さんと同じようにホット一息できます。
町外から、黒にんにくやEM発酵液、美味しいにこにこトマトなどを求めて、
ぶらりと店に立ち寄られる方には申し訳ないですが。

さて、女房に引っ張られて庭いじりや、遊休地の手入れも。
ゆとりをもって575づくりと、議会一般質問の準備などできます。
posted by いきいき村 at 09:01| Comment(0) | 「いきいき村」からお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

街中プラザ「いきいき村」29年度9期 営業目標

1 「地域へのお役立ち」に努めたいが、「健康第一」にて互いに負担にならないようの創意工夫していきたい。
2 毎月5の日に、野菜や試食などを中心に、賑わいづくりに努めて、来客数の増加と販売促進に取り組む。
3 試食(黒にんにく、漬物、総菜)や語らいを通じて、滞留時間を増やして客当たり単価を高める。

4 営業日・営業時間について次のように検討したい。
   日曜は、休日とする。(これまで日曜も半日営業しましたが、ようやくホットできます)
   月〜金曜日: 9時半〜17時 (とは言っても、村長は5時半まではお客様をお待ちしています)、 
   土曜日:10時〜16時半
   夏 季:9時〜18時 (昼休み:13時半〜15時 とするか、暑さと来客の状況を見て変更します)

☆カートを押して来店される高齢なお客様が増えているので、店内で転倒しないようにと願う連日です。
「ご来店されて、店内で明るい声が聞こえること」を願いながら、地域へのお役立ちにスタッフ一同努めています。
posted by いきいき村 at 00:00| Comment(0) | 「いきいき村」からお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする