2017年08月10日

黒にんにくが評判です

生にんにくは栄養価がとても高く、やさいの王様として世界中に知られています。
黒にんにくは、生にんにくを30日ほど、低温で熟成して、匂いの成分を無くしてしまいます。
一方、ポリフェノールやアミノ酸が数倍高まり、糖度は30度となり、食べやすくなります。
そのため、女性でも、いつでも、どこでも食べられます。
一日、2片(粒)ほどを食べると、体調がよくなります。

街中プラザ「いきいき村」にて、山梨県笛吹市内産の黒にんにくが好評です。
どうぞ試食をお試しください。
山梨県内では、市川三郷町のセルバや、韮崎市のスーパーやまと、富士川町では国道52号線沿いにある「塩の華」、
町立の温泉「まほらの湯」でもお買い求めできますよ。
posted by いきいき村 at 00:00| Comment(0) | 「いきいき村」からお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。