2017年05月19日

街中プラザ「いきいき村」の28年度営業状況

1) 惣菜・弁当が好評 平日、ちゃいむ、パンプキンの頑張りで、当店の特色です
  午前中、お客様に、待っててもらい喜んでもらう日が多かった。
2) 黒にんにくが評判の輪を広めていて、大袋300g3700円(3か月分です)も回転率が順調。
  買取なので利益に貢献した。
3)奈良漬の美味が好評で、愛顧客が増えている。
  来期は、会員からの奈良漬けを販売予定  
4)委託販売:黒にんにく、南部茶をやまとに委託販売。富士見店が中心となった。     
  セルバ、まほらの湯、 塩の華、 まちの駅横沢などに委託販売   
5)ゆずマーマレード、いきいき菜を生産中止にしたので、店の町内産オリジナル品が奈良漬だけとなっている。
  卸販売先や、お客様からも望まれたが、村長の負担や利益貢献度も考えて致し方なかった。
6)洋品などのお客様からいただいた新古品の販売: 
  利益の確保に貢献した。
posted by いきいき村 at 00:00| Comment(0) | 「いきいき村」からお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。