2017年05月15日

街中プラザ「いきいき村」の会 8期の活動状況です

いきいき村の会 28年度8期報告、9期計画 29.5.10(金)総会資料
T 8期 報告
町と人々が元気にと目指しながら8年を経過し、お客様も会員も高齢化がひたひたと身近になっています。
高齢化により、客数の減少、また農家会員も少なくなり、売上は3期連続前年比10%減少しました。
ウェルシア、やまとに次いで、Jマートも閉店し、お客様は、「オギノまで行けない、いきいき村で買い物できるから助かっている」、「何とか続けてくださいよ」との声も強くなっています。
会員皆様とともに「地産地消」を通じて、温もりの交流を広めていきたいと取り組んでおります。
新規入会者:1人(復活2人含む)、 現在会員:法人(取引先含む)28、個人83人(内、富士川町61人)

創業から4期までは、売上が年10%増加でしたが、年15百万をピークに近年は前年比10%減少です
それでも、8年間で及ばずながら約1億円を全て地域に還元(農家さんに85%、家賃、パート代など)して、地域へのお役立ちを頑張っております。
総会の資料を皆さまにも、5回にわたりご覧いただきたく、「われも一緒にやってみたい」という意欲ある方は
ぜひご来訪をお待ちしております 街中プラザ「いきいき村」村長 川口正満
ラベル:地産地消
posted by いきいき村 at 00:00| Comment(0) | 「いきいき村」からお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。