2016年09月04日

街中プラザ「いきいき村」の27年度販売状況

R52は国道から、県道に変わりました。その沿線で野菜、食品を販売する店がほとんどありません。
高齢者を中心に、お客様も減っている中での昨年の主な販売状況です。
1)黒にんにくが好評で、固定客が多く、利益にも貢献。  
2) 惣菜・弁当が、お客様に喜ばれている。
 午前中は、ちゃいむ、パンプキンの納品をお客様が待っていて楽しみにしています。
 4月からは、おかめ鮨さんは、都合により弁当・惣菜を販売しないことになりました 
3) ふれあい奈良漬 美味なので町外からも来客が多かった。
 テレビ東京の「歴史の旅」で太川陽一さまが取材に来ていただきました。  
4)ぱん蔵の天然酵母パンがとても評判で、固定客が増えている。
5)協力先へ委託販売:    
  黒にんにく、南部茶をセルバの市川三郷町店、やまと6店 へ卸し販売 
  まほらの湯、 塩の華、 桃源閣、 まちの駅横沢に黒にんにくを委託販売  
6) ハンダマ苗、いきいき菜も夏に強い栄養価のある野菜なので、喜ばれました。    7)洋品などお客様からいただいた新古品の販売: 利益の確保に貢献した。    
8)街中ウォーキング、産業観光を計8回実施し、ふれあいの機会を創りました
posted by いきいき村 at 11:17| Comment(0) | 「いきいき村」からお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。